ごぶさたですデニムデーモンです!表題の通り、5月のコミティア104に参加しましたー

当日は新刊『デニムデーモン3baggy』が発行できました。ありがたや!

 

おかげさまで2は完売いたしました(たぶん再版します)

つぎのイベントは10月のコミティア106・・・の予定です。隔回くらいで出れるといいかな〜ともくろんでます。次もあいかわらずまとまりのない本になりそう・・ですかねトンパイさん

daemon

 

さいきんではオーバーオールとは言わないのね〜 サロペットっちゅうらしい・・違和感

ずいぶん間があいてしまった!

先日、コミティア103に参加してきました!
なんとか無事新刊も持って行くことができ...
前回よりも多くのお客様にお買い上げいただけました!
ありがとうございました!

で、こちらが新刊です。

プリント

前回の1がストレート、今回がベルボトム。
名前に特に意味はありません。
お客さんで続き物かどうかと何回かお尋ねされたのですが、違います。
基本的に短編集なので、どこから読んでも大丈夫です〜。
私がシリーズっぽくしたいから、こんな見た目なわけですが、
確かに続きものに見えるな!次は注意書きを置きます。

中身は
彼氏にもらった気持ち悪い人形とやさぐれた女の話(ミヤマ)
某有名通販サイトの奇妙なサービスに振り回される女の話(トンパイ)の2本です。

今回は、時間がなくなったミヤマさんが6p、
前回出られなかった102の繰り越し分原稿のトンパイ30pって言う
バランスの悪いページ配分になってしまいましたが、
次回は二人同じくらい、ミヤマさんの漫画もたっぷりとお届けできればと思います。
な、ミヤマさん!

当日スペースでは終始
「チンポマン」だか「おファック」だかうるさくして、
お隣スペースの方、申し訳ございませんでした。
今になって恥ずかしさがこみ上げます。
ただただ、浮かれていたのです。。

そして次は5/5の104に参加の予定です。あくまで予定。。
上手く行けば新刊のデーモン3が出ているはずなので、
もし記憶の片隅に残っていたら、また手にとってもらえると嬉しいです。
そういえば本の奥付にこのブログのアドレスふくめ
連絡先を何一つ表記するのを忘れていたので、
誰が見てるんよここ、感は否めませんが!
とにかくよろしくお願い申し上げます。

トンパイ

デーモン3は何色にしようかな〜

まだ気に入ってデニム女子描いてました。

次デーモン、最安のセットでいけば10月末〜11月頭入稿か…
あと1ヶ月ちょい…
なかなかいい話が思い付かないまま1ヶ月経ってしまった。
そろそろ決めないとやべー

ミヤマさんと奈良公園に鹿の角切りイベントを見に行ってからでいいか。
雄のシンボルをぶった切られる鹿の恐怖からインスピレーションを…

ただの落書き更新
トンパイ

この秋はデニム女子が来る!
いや、来い!
これ自分で描いててアレですが、
セーラー服にジージャン羽織った女子(モデルは前田ゆうかりん)を
想像するとかなり萌える。スギちゃんばりの色落ちしてボロボロのワイルドジージャンだとより良い。
想像が膨らむわ。漫画1本描けるんじゃないか。ハードボイルドな。

それはそうとコミティア102申し込みました。
2回目なんですが…コミティアもやっぱり落選とかするもんなのかな。
それはおそろしいな。二人ともこんなにやる気にあふれているのに。
コミティア本部に念でも送ろう。

ちなみに次もトンパイはホラー描くかと思います。
ミヤマさんは厨二ギャグだって。なら負けじと私は厨二ホラー。
デニムデーモンは厨二サークルです。

今日のデーモン。

そこはかとなく、「やらないか」…。
スペイン人モデルさんだそうですが。
デニムカバーオールもかわいいよね。

トンパイ

 

えらい停滞してしまいましたミヤマですえ

いよいよ8月になってしまうのですねー デニデ初参加から3ヶ月も経ってしまうのですよびっくりやわあ!イベントですがやはりコミティア102に参加しようと思ってます。余裕があれば10月の関西コミティアにも・・・と。新刊?それはどうだろ

次回はいい雰囲気と言うか、読後感のあるまんがを目指せたらいいのかもしれない!です!Image

 

これほしいー

コミティア101が9月にありますが、

ミヤマさんと相談して101は見送りました。

多分11月の102に出ると思います。

あと5ヶ月近くある…。

ボリュームのあるデーモンにしたいなあ…。

一人30Pは描きたいなあ…。

描けたら2本入れたいなあ…。

おいっしいトンカツ食べたいなあ…。

旅行行きたいなあ…。

 

 

今日のデーモン。

若いのにしびぃラップをするJ.coleくんだけど、

デーモンの着こなしはまだまだJay-Zパイセンには敵わないな。

 

コミティア100参加してきました。

開始直前までカバーの貼付けなどの作業をチマチマやって、

お隣のスペースの方にはご迷惑おかけしました。

おかげで何とか本が出来上がりました!感無量ッス!!

そして買っていただいた方々、本当にありがとうございます!

わたしは同人誌を描いて売る側に座るのは初めてだったので

とても緊張しましたが、

やっぱり買って、読んでもらえると思うとめっちゃ嬉しい。

まじで期待はずれだったらごめんなさい。次がんばります。

数少ない買っていただいた方の何人がこのブログを見てくれてるのか

わかりませんが、感想とかもらえると二人して泣いて喜びます。

 

んで記念すべき第一冊目。

『デニムデーモン1 ストレート』

顔の四角いキショめがねと隣の部屋に住む

不思議な女の話(トンパイ)と、

ちょい耳が長くて尖ってる松屋の店員と

ごく普通の学生の話(ミヤマ)が入ってます。

出来上がってみても、二人で今回の出典ジャンルは

「少女マンガ」なのか?と疑問に思ってしまいました。

でもミヤマさんのは割と少女ラブコメだし…。

ジャンル分けがわかりません。

デニムデーモンはどこに行けばいいんでしょう。

 

今回は時間がなかったのであれでしたが、

カバーのデニム感には改善の余地あり。

次回はよりデニムらしさを追求したいです。

その前に先に漫画を考えよう。

 

とにかくミヤマさん、

お疲れさまでした。

夜中に催促の電話を散々してごめんね。またするわ。

 

今日のデーモン。

なつかしげなBたま。

インナーもなしでシンプルにビヨのボティで勝負しててかっこよいです。

この色落ちのデニムデーモンが似合う人はなかなかいない。

コンガリ肌の人のがうすい色デニムが似合うかもね。

 

トンパイ